【実体験】声の仕事を副業に! 月5万円宅録ナレーターで稼ぐ方法

宅録ナレーター

この記事にはアフィリエイトが含まれます。

「声の仕事を副業にしたいけどやり方がわからない・・・」
「声優を目指しているけれどいち早く声の仕事がしたい」
「声の仕事を副業にすることは可能なの?」

そう思っていませんか?

宅録ナレーターだとすぐに声の仕事をすることが可能です。

私は宅録ナレーターとして月5万円を稼いでいます。
そんな私が経験談を元に、声の仕事で月5万円を稼ぐ方法をお伝えします。

結論から言いますが、この記事に書かれていることを実践すれば未経験から宅録ナレーターとして月5万円稼ぐことは可能です。

この記事では

  • 宅録ナレーターとはなんなのか?
  • 宅録ナレーターのメリットデメリット
  • 宅録ナレーターの始めるための8ステップ
  • 宅録ナレーターとして月5万円稼ぐためのロードマップ

がわかります。

ぜひ最後までお読みください。

宅録ナレーターの仕事内容

宅録ナレーターは、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスを利用して、原稿を読んで音声データを納品する仕事です。

仕事の種類としては

  • YouTube動画のナレーション
  • 漫画、アニメYouTube動画の声優
  • ネット広告
  • TikTok
  • 企業内動画のナレーション

など声を使うもの全般になります。

インターネットや動画などの声に関わること全般なのでやっていることは声優さんやナレーターにとても近い仕事です。

宅録ナレーターの副業はどのくらい稼げる?

仕事の受注状況や単価によっても変わるのですが月に1万円〜10万円稼げます。

単発ではなく継続案件を獲得し、コンスタントに仕事をすることで安定して稼ぐことができます。

ちなみに私は月5万円を約2年ほどキープしています。

宅録ナレーターの4つのメリット

宅録ナレーターをするメリットは以下の4つあります。

  1. 顔出しが不要
  2. 初心者でも稼ぎやすい
  3. 好きな時間に仕事ができる
  4. 人間関係に悩まされない

1つずつ解説します。

1.顔出しが不要

宅録ナレーターは声で稼ぐ方法なので、YouTuberなど、顔出しをする必要がありません。
身バレする可能性も低い仕事です。

2.初心者でも稼ぎやすい

案件の選り好みさえしなければ初心者でも稼ぎやすい仕事です。
まずは1000円でもいいから稼いでみたいという人にはおすすめです。

3.好きな時間に仕事が出来る

隣人との騒音トラブルなども気をつけなければいけませんが、比較的好きな時間に仕事が出来るため、融通がききやすいです。

納期さえ守れば、急な用事ができても大丈夫です。

4.人間関係に悩まされない

主にクライアントさんとマンツーマンな場合が多いので、多くの人と仕事をする必要がありません。

アルバイトや職場などにある人間関係の悩みなんてものはありません。

宅録ナレーターの2つのデメリット

宅録ナレーターには以下の2つのデメリットがあります。

  1. 単価が低くなりがち
  2. 日々訓練が必要

それぞれ解説します。

1.単価が低くなりがち

ある程度実績を重ねるまでは単価が低くなりがちです。
案件によっては時給500円にも満たないものもあります。

初めは1案件をこなすのにも時間がかかるため、時間効率が悪くなりがちなため、初めは稼ぎにくいです。

2.日々訓練が必要

自分自身の声や肉体を使う仕事ですので、日々訓練が必要です。
スキルが上がらないと単価も上がらないため、訓練は必須になります。

宅録ナレーターを副業にするための8ステップ

実際に宅録ナレーターを副業にするためには以下の8つのステップを踏みましょう

  1. 機材を揃える
  2. 録音ソフトをダウンロードする
  3. ボイスサンプルを作る
  4. 仕事を探す
  5. 案件に応募する
  6. 録音し、編集する。
  7. 音声ファイルを納品する
  8. 継続して稼ぐために日々訓練する。

1つずつ解説します。

1.機材を揃える

まずは機材を揃えましょう。
最低限必要な機材は

  • コンデンサーマイク
  • パソコン

この2つです。

マイクにノイズが乗らないようにするためにポップガードやマイクスタンドなどもあると良いでしょう。

初心者におすすめのコンデンサーマイクはオーディオテクニカ AT2020USB+がおすすめです。
私も宅録ナレーターを始めた時はこのマイクを使用していました。

パソコンはある程度動作ができればそこまでハイスペックでなくて大丈夫です。
ただ、ファンの音が大きいパソコンはノイズになるのでおすすめしません。

2.録音ソフトをダウンロードする

次に録音ソフトをダウンロードしましょう。
宅録ナレーターは録音した後、録音データのノイズ除去が必要になります。
なのでノイズ除去機能がある録音ソフトをダウンロードしましょう。

おすすめはAudacityです。

3.ボイスサンプルを作る

機材とソフトが揃ったら、声のポートフォリオ、ボイスサンプルを作りましょう。
ボイスサンプルはナレーション複数パターンのものを1つ、セリフ複数パターンのものを1つ作り、案件によって使い分けましょう。

ボイスサンプルの原稿は、著作権フリーの原稿を使用するか、自分で作りましょう

私のおすすめは自分で作るのをおすすめします。
著作権フリーの原稿だと原稿がかぶる可能性があり、それがマイナスポイントになることがあります。

4.仕事を探す

ここまできたらクラウドソーシングサービスで仕事を探しましょう。
おすすめのクラウドソーシングサービスはクラウドワークスです。
ですがココナラランサーズも必ず登録しましょう。

それぞれのサイトの声優、ナレーションカテゴリから仕事を探します。
初めのうちは単価の安い案件で経験と実績を積みましょう。

5.案件に応募する

気になった案件があれば、積極的に応募しましょう。
応募方法は提案文と録音したボイスサンプルを使って応募します。

個人的な肌感なんですが10本応募して1本受かるくらいの気持ちで応募したほうがいいです。

応募したら結果を待ちましょう。

6.録音し、編集する。

案件に受かったら、クライアントから原稿をもらいます。
それを録音し、ノイズを除去してクライアント指定の音声ファイルに書き出しましょう。

7.音声ファイルを納品する

書き出した音声ファイルをクライアントに納品し、チェックを受け、リテイクがある場合は録音をし直します。

クライアントからオーケーがもらえたら、宅録ナレーターの1案件の仕事は完了です。

8.継続して稼ぐために日々訓練する。

これが一通りの宅録ナレーターの仕事の流れです。
ですが、実力をつけていかなければ単価をあげることができません

案件すら受からないこともあります。

継続して稼ぐために日々訓練が必要です。

特に発声、滑舌は毎日トレーニングしましょう。

早口言葉の王道となる外郎売は毎日やることをおすすめします。
さらに滑舌の本は1冊くらい持っていることをおすすめします。

おすすめの本はヴォイストレーニング大全です。

この本じゃなくてもいいので、何かしら1冊は持っておくべきです。

毎日訓練することによって、高い案件の仕事に繋がったり、継続的に稼ぐことができますのでぜひ行ってください。

宅録ナレーターとして月5万円稼ぐためのロードマップ

実際に宅録ナレーターとして月5万円を安定して稼ぐためにはどうしたらいいのか解説します。

安定して稼ぐためには以下の3つのポイントが重要です。

  1. 案件をこなし、実績を作る
  2. 鍛錬し、実力をあげる
  3. 応募する案件の単価を上げていく

1つずつ解説します。

1.案件をこなし、実績を作る

まずは案件をこなして実績を作りましょう。
時給500円でもまずは経験と割り切って、実績欄を増やしていきましょう。

2.鍛錬し、実力をあげる

案件をこなす中で同時進行でスキルをあげるため鍛錬しましょう。
先ほども書きましたが、毎日早口言葉の王道である外郎売はやりましょう。

そして、1冊早口言葉の本を使って、滑舌を鍛えましょう。
おすすめはヴォイストレーニング大全です。

また、表現力を磨くため、ナレーターさんやアニメのセリフなど、とにかくモノマネしましょう。
実際に録音してみて、思った通りの表現ができているかチェックして、試行錯誤してスキルを上げていきましょう。

3.応募する案件の単価を上げていく

ある程度実績が出来、スキルが身に付いたら応募する案件の単価を上げていきましょう。
設定した単価の案件を獲得出来たら毎月5万円稼げる宅録ナレーターになれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました